0歳 お部屋シュミレーションガイド


0歳児クラスのお部屋づくりをどのようにしたらよいか。さまざまな空間構成のための家具や道具があります。では、どのような考え方で空間構成をしたらよいのか? そのための基本的なことを学びます。紹介されている用品・玩具リストもご活用ください。



内容

0歳児に必要なのは?

・信頼できる人との関係
・見通しを持った生活の流れ
・何をする場所か見てわかる環境の構成

大きく分けて二つの機能を持つ環境

・生活
・遊び

具体的なお部屋

それぞれの活動を援助するスペースを見てわかりやすく、そして生活の流れに合わせて設置。
・排泄 
・食事
・午睡
・身支度

0歳児の遊びの空間

それぞれの発達にあった活動を保障するスペース、道具の準備。目的に沿った設置方法
・寝返り
・這い這い、つかまり立ち
・歩行

0歳児のおもちゃ

・今こどもたちが使ってるおもちゃリスト
・おもちゃの配置や役割

具体的な部屋の配置シュミレーション

・スペースの考え方


 

藤田春義(ふじたはるよし)
1954年秋田県生まれ。むかわ町にて保育の仕事を6年余り経験し、その後、札幌第一こどものとも社に勤務。1996年に絵本とおもちゃの専門店「ろばのこ」を立ち上げ、育児教室を開催してきた。北翔大学短期大学部非常勤講師。札幌国際大学非常勤講師。

関連記事

すべて表示

0歳児の感覚的・身体的な発達にとって必要な道具、玩具、備品についての基本的なことを学びます。